【完全無料・迅速対応】墓石の価格、一括見積もり比較「墓石コネクト」
無料24時間対応
地元の業者に一括見積もり依頼
0120-938-277

【石材別に墓石選びの専門家が解説!】瀬戸内海原産、大島石の価格と特徴

愛媛県今治市大島で採掘される大島石は、「石の貴婦人」と呼ばれるほど、均一で美しい石目が特徴の石材です。特に近畿地方をはじめとした、西日本で好まれる大島石について、3つの項目で紹介します。

1大島石の費用相場

石英、雲母、長石で作られる大島石は、色目の細かさや色味の美しさにより、特級一級二割カレイ二等の5つの等級にわけられます。

大島石の費用相場と特徴
種類 相場 特徴
特級 120~250万円 上品な青みを帯びた色合いが特徴の最高級品。
一級 100~200万円 特級と比べると白みが多く感じる。大島石の中で最も使われている。
二割 80~160万円 やや石目が粗い。名前の由来は「一級の二割引きの値段」から。
カレイ 70~130万円 やや石目が大きいが、竿石・外柵共に使用される。
二等 50~90万円 石目が粗いため、外柵に使用されることが多い。

※工事内容や業者によって相場は変動します。

POINTPOINT中国産青御影石を「大島石」と呼ぶ業者もあるので、安価すぎる石材には注意しましょう。

【事例】大島石施工事例・和型墓石(3㎡)
場所 施工内容 素材 費用
墓石 石材費 大島石(一級) 1,000,000円
文字彫刻費 40,000円
金具費用 ステンレス製 20,000円
外柵 石材費 黒龍石 550,000円
撒き砂利 玉砂利(白) 20,000円
その他 卒塔婆立て ステンレス製 15,000円

合計:1,645,000円

※その他、諸費用がかかります。工事内容や業者によって価格は変動します。

採石場によって、色の濃さや石目の粗さが異なります。同じ等級の石を取り寄せても、同じものは出てきません。より理想的な墓石に仕上げるためには、優良業者への問い合わせが必要になります。

安価な大島石が出回る理由

①中国産青御影石を「大島石」と呼ぶ業者がある

本場香川県で採掘される大島石以外に、中国産青御影石(「AG98」「G1790」)を「大島石」や「新大島石」と名前をつけ、販売されていることがあります。国産大島石の半値程の価格の場合、中国産青御影石の可能性が高いです。
そのため、中国産のものと混同しないよう、国産大島石を「伊予大島石」と呼ぶことが多くなっています。

POINTPOINT価格に疑問を持った場合、契約前にきちんと確認をとりましょう。

②安価な本場大島石を、中国で加工して輸入している

大島石の中でも比較的安価に仕入ることができる、二割以下の等級の石を中国の加工場で加工し、また日本に輸入されるケースが増えています。中には元の等級よりも高い等級がつけられて、売られていることも少なくありません。予期せぬ色の変化など、トラブルに繋がることがあります。

POINTPOINT採掘場・加工場はどこか、事前に確認をとることが重要です。
産地証明や加工証明を見せてもらいましょう。

2大島石の種類と特徴

①種類

大島石の費用相場と特徴
等級 色味 石目 特徴
特級 深みのある青、上品な青 非常に細かい 採掘量が少なく、希少価値が高い。耐久性にも優れている。
一級 少し青みがかったグレー やや大きい 色ムラが少ない。経年により青みが増す。
二割 少し青みがかったグレー やや粗い 色ムラはあるが、加工により対応可能。
カレイ 白っぽさが目立つグレー やや大きい 黒玉、白玉が少ないため使いやすい。
二等 白っぽさが目立つグレー 粗い 黒玉、白玉が大きく目立つ。

POINTPOINT等級によって、色味・石目・採石場が異なります。

②特徴

●硬度:モース硬度6以上

石の硬さを表すモース硬度(最大10)は6、ナイフで傷がつかない硬さと言われています。

●耐久性:高い

耐久性に優れており、墓石など長期利用の建造物と非常に相性がいい石材です。研磨によって、美しい光沢を出すことができます。

耐久事例:1326年頃建立 善福寺の宝篋印塔

愛媛県今治市、大島四国19番札所の善福寺境内に建立されている大島石でできた宝篋印塔は、完成当時から現代まで、700年以上変わらぬ姿を保っています。国指定重要文化財に指定されています。

●吸水率:低く、品質劣化を起こしにくい

吸水率は0.111%と、国産花崗岩(御影石)の中でもトップクラスの吸水率を誇ります。品質劣化を起こしにくく、経年数により大島石独特の青みが深さを増していきます。撥水性に優れている点も、大島石の特徴のひとつです。

POINTPOINT大島石と似た石材と見分ける際、水で濡らすとよいでしょう。
濡らした時に青みがかった美しい光沢を放つ方が、大島石です。

③産地

瀬戸内海に囲まれた「しまなみ海道」が通る愛媛県今治市大島で採掘される大島石は、採掘される場所によって等級が異なります。

・特級、一級、二割:大島北部宮窪町が中心
・カレイ:大島北東部カレイ山
・二等:大島北西部吉海町

同じ場所で採掘されても、採掘された地層によって石の品質が変わってきます。

④歴史

天正11年(1583年)、大阪城と今治城の築城に携わった石屋治右ヱ門が、築城の機密情報を封じる目的で藩主・藤堂高虎によって出された処刑を逃れ、大島にたどり着き大島石を見出しました。
明治6年(1873年)の皇居の改装をきっかけに、本格的な採掘がはじまります。明治27年頃(1894年)には日清戦争に向けて、明治30年(1897年)以降は墓石としての需要が高まりました。当初は大島石の硬さ堅牢なこともあり、少量の切り出しのみでしたが、火薬・機材の使用により大幅に採掘量が改善されました。
明治39年(1906年)長井兼太朗氏による出資で渡場の環境が整うなど時、代や大島石の需要と共に産業へと発展してきました。

3大島石で作られた建造物

①東京:日本銀行本店

東京:日本銀行本店

明治29年(1896年)に建立された日本銀行本店は、大島石で作られた代表的な建造物のひとつです。産地・大島から全国区的な大島石の展開に向けて営業活動を行った、長井家が残した成果ともいえます。

②愛媛:愛媛県庁

産地がある愛媛県の県庁にも、大島石が使われています。昭和4年(1929年)に完成した愛媛県庁は、現在執務を行ってる都道府県庁舎の中で最も古い建造物です。特徴的なドーム型屋根様式の中は会議室になっています。

あわせて読みたいあわせて読みたい
フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しないお墓の工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良石材店を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-938-277 24時間対応
フォームで相談 0120-938-277 24時間対応

【初心者必見!全解説】初めてのお墓・墓石購入の流れとポイント 解説一覧

全国コネクトグループ支店一覧

お住いの地域を選んで、お墓の工事の費用、相場を知ろう

全国コネクトグループ支店一覧
【サイトご利用上の注意】
※お見積り依頼及び各石材店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。
※石材店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な石材店を選定しご紹介しております。
※見積りは提携石材店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数石材店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。
※墓石コネクトでは、すでに石材店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録石材店の紹介をお断りしております。
※提携の石材店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い石材店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。
※墓石コネクト経由にてお墓の工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じてキャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。
(注)当サイトからご紹介の石材店と成約いただいた方には、最大10万円のキャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。 対象の方はキャッシュバック申請フォームから申請ください。申請が確認ができ次第、ギフト券を手配させていただきます。(受付期間:契約から6ヶ月間)
地元の業者に一括見積もり依頼
墓石コネクト
地元の業者に一括見積もり依頼