オリジナルなお墓のデザインで故人の思いを形にする方法


time2015/05/23

オリジナルなお墓のデザインで故人の思いを形にする方法

近年、生前、故人の趣味などをかたどった、世界に一つだけのオリジナルの墓石が目立つようになってきました。また、自分が納得する墓石にしたいと生前にオリジナル墓を建てる方もいらっしゃいます。

それに合わせるようにオリジナル墓石をつくる石材店が増え、オリジナル墓石を許可する霊園や墓地なども少しずつですが増えてきています。

お墓のデザインを考える

お墓と聞くと、細長い墓石を連想する方も多いと思います。しかしお墓には様々な種類があります。

お墓は故人の冥福を祈り、幸せを願うものです。自分の好みだけで選ぶのではなく、故人やご家族の意思を尊重してデザインを考えるようにしましょう。

◎和型墓…和型墓石には、仏舎利塔や五輪塔の意味があります。江戸時代中期頃から使用されてきた角柱形の石碑です。「基本型」以外にも「神式(神徒墓)」「五輪塔」などがあります。

◎洋型墓…昔は、横長の石の全面だけを斜めにカットしたスタイルが主流でしたが、最近は、オルガン型・プレート型など様々な形が登場しています。安定感があり、独創的なデザインから人気が高まってきています。

◎モニュメント(デザイン)墓…和型・洋型が合体したような落ち着いたお墓から、斬新なスタイルまで様々な形があるデザイン墓。故人の思いを形にした墓など、固定観念にとらわれない独創的なデザインが注目を集めています。

また、お墓の種類には形に限らず、個人で入る墓・先祖代々続くお墓と2種類でしたが、生活スタイルの変化から個人墓だけでなく、夫婦墓を建てる人たちも増えてきました。

◎個人墓…先祖代々のお墓ではなく、個人を祀るためのお墓です。
◎夫婦墓…先祖代々のお墓ではなく、夫婦を祀るためのお墓です。
◎永代供養…お墓を受け継ぐ人がいない方を祀るためのお墓です。

故人の思いを形に

様々なデザインの物が世の中に溢れていますが、墓石も例外ではありません。それは、人とは違った墓石にしたい・想いを形にしたいと思う方が増えてきているからといえます。

デザイン墓の最大のメリットは、故人の想いが形や文字に表せるといったところにあります。故人が好きだったバイク・車・SL機関車を形にして造ることができます。

また、故人が好きだった言葉をお墓に刻むこともできます。

刻まれる文字は、「絆」「想」といった一文字を刻まれる方が多くいらっしゃいます。

また、同じ文字を刻まれたとしても、文字の形を変えるだけでお墓全体のバランスが変わります。

デザイン墓で「生きた証」を残し、残された家族や友人は、いつでも故人を偲び、身近に感じることができます。

やり過ぎは禁物

やり過ぎは禁物 デザイン墓は故人の思いが形になる、自分(たち)だけのお墓などといった点もありますが、注意しておくことがあります。 まずは、家族内でしっかり相談しましょう。個人墓なら、好きなデザイン墓でいいと思いますが、家族が入るお墓を建てるのに、故人の思いだけが尊重されてしまい、全然家族の墓とは言えないデザイン墓が出来上がってしまっては意味がありません。

また、比較的緩くなったとはいえ、デザイン墓を受け付けていない墓地や霊園もあります。しっかりと墓地や霊園に確認してから、どうするか考えましょう。

そして、デザインに凝るのはいいのですが、凝り過ぎると費用が掛かってしまいます。

デザインにこだわるのはいいですが、その点もしっかり押さえておきましょう。


詳細はこちら一覧へ戻る

関連記事関連記事

おすすめ記事おすすめ記事

  • \最大10万円分のキャッシュバック(注)/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

お墓ディレクター2級