ペットと一緒のお墓に入るには

ペットと一緒のお墓に入るには

大切なペットとの死別は寂しいものです。できればちゃんとした供養をしたいと望まれる方が多いですが、火葬後のペットのご遺骨はどうすればよいのでしょうか。

一般的には、自宅の庭へ埋葬したり海や山に散骨するという事が昔から行われていました。しかし近年になってからは、人と同じようにお墓を建ててあげたり、さらには自分のお墓に入れたいという希望も増えてきました。ここではそんなペットと一緒に入るお墓の紹介をしています。

ペットと一緒のお墓が誕生

法的にこそ問題ないのですが、動物と人を同じお墓に納骨することは宗教上の理由や地域との問題などにより、ほとんどの霊園・墓地ではこれまで許されていませんでした。

ペットのお墓に人も入れるようになっている、というペット用の霊園はもともとあったのですが、人のお墓にペットを…と思っても実現できる霊園はなかなか無かったのです。

しかし近年になって価値観が多様化し古い考え方が薄れ、ペットも大事な家族の一員なので亡くなった後もペットと一緒にいたい、と考える人が増えてきた事により、2000年代初めにペットと一緒に入れるお墓が誕生し、現在も増えつつあります。

ペットの供養方法

ペットのお墓にもいくつか種類があります。きちんと供養方法を考えて、安らかに眠ってもらえるようにしたいものです。

・共同墓地
他のペットのお骨と一緒に合同納骨します。多くのペット霊園がこちらを備えています。

・専用墓地
自分のペット専用のお墓を建てます。人と同じように骨壺にて埋葬します。こちらを備えている霊園は限られます。

・納骨堂に預ける
屋内のペット用のお墓です。棚型のものやロッカー型のもの、豪華な霊座を用意しているものもあり、そこにお骨を納めます。

・人と一緒に入るお墓
ペット用のお墓に人が入るものと、人のお墓にペットも一緒に入れるものがあり、どちらも先にペットを火葬の後納骨し、人は後から入るようになっています。

ペットのお墓の費用

ペットのお墓の種類は上記のような物がありますが、それぞれ費用はどの程度かかるのでしょうか。

・共同墓地
0円〜数千円が目安です。霊園で火葬しそのまま埋葬、という形が一般的で、費用に火葬の料金も含まれている所がほとんどです。

・専用墓地
十万円〜数十万円ほどかかる所が多いです。墓石の大きさ・デザイン等によって変わってきます。その他人のお墓と同じように年間の共益費がかかる所もあります。

・納骨堂
一般的に年間一万円〜数万円ほどかかります。共同の納骨堂だと無料で納めてもらえる霊園もあるようです。

・人と一緒に入るお墓
人のお墓の費用に準ずる所が多いようです。

  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

全国対応 24時間無料相談 03-6222-5467