ペットのための葬儀

ペットのための葬儀

ペットも大切な家族の一員、という考え方が一般的である昨今、ペットが死んでしまったときにペット専用の葬儀をしてくれる業者や動物霊園を利用する方が増えてきています。

葬儀の種類は様々で、他のペットたちと合同で火葬するものや個別のもの、火葬に立ち会えるものや自宅で火葬できるものもあります。

どのような葬儀がペットに合うのかを考え、納得のいく弔いをしてあげるのが大切だといえるでしょう。

ペットの死骸は廃棄物扱い

動物の死骸は法律上一般廃棄物として扱われます。そのため、自治体に連絡するとゴミとして処分されます。有料の自治体と無料の自治体がありますが、この場合死骸が向かう先は一般ゴミと同じ焼却炉です。

大切な家族だったペットがこのような扱いを受けるのがいたたまれず、抵抗を感じる方がほとんどです。小動物であるなら自宅に埋める事もできるのですが、腐敗臭などの問題でこれを禁止している自治体もあります。

こうした問題の中、しめやかにペットとお別れをするための手段として、ペットが死んだ時は火葬してくれる業者に頼むのが一般的になりつつあります。火葬後は動物霊園に納骨されるので安心です。

葬送の方法

業者に頼む事で死んだペットを火葬することができますが、葬送方法にもいくつかの選択肢があります。

・他のペットと合同で火葬する「合同葬」
お骨が混じり合うため返骨は無く、火葬後は合同の納骨所に納骨されますが、ペットが寂しくならないようにと他の動物と一緒に火葬するこちらの方法を選ばれる方もいらっしゃいます。

・個別に火葬する「個別葬」
合同葬とは逆にペット毎に火葬し、火葬後は個別の納骨所に納骨します。ただし、火葬に立ち会う事はできずお骨はすでに骨壺に入ったものを渡されます。

・火葬に立ち会う事ができる「立会葬」
上記の二種の方法では飼い主が火葬に立ち会う事ができないのですが、こちらの方法だと骨拾いまですることができます。

ペット火葬の価格

ペット火葬の価格はペットの種類や大きさによって変わってきます。納骨や読経等に別料金がかかる場合もありますので注意が必要です。

また、ペットの葬儀社というのはまだまだ認知度が低い業種であり法律もあまり整備されておらず、悪質な高額請求をしてくる業者が存在するのも事実です。信頼できる業者か否かを判断することが大切です。

  合同葬 個別葬 立会葬
小鳥等 10000円〜 15000円〜 20000円〜
猫等 15000円〜 20000円〜 25000円〜
小〜中型犬 20000円〜 30000円〜 35000円〜
大型犬 35000円〜 40000円〜 50000円〜
  • \最大10万円分のキャッシュバック/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

全国対応 24時間無料相談 0120-550-718

お墓ディレクター2級