自宅に遺骨をおいておける?

自宅に遺骨をおいておける?

「納骨後も故人を身近に感じていたい」「お墓とは別に最愛の人を偲びたい」… そういった方々のために最近注目を集めているのが手元供養です。手元供養とは故人のご遺骨やのど仏などを自宅に安置したりアクセサリーやペンダントにし身に付けるスタイルです。お墓の場所が遠いためなかなかお墓参りに行く事ができない方やお墓を継ぐ人がいないといったケースなどでも手元供養にされる事が多くなっています。

自宅に遺骨をおいておける?

ご遺骨やご遺髪、のど仏などを自宅に置いたりアクセサリーにして故人を近くに感じられるようにする手元供養。ご遺骨はお墓に入れなくてはならないのでは?とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、手元供養は法律上全く問題ありません。また、分骨手続きは二つ以上のお墓に納骨する時のみ必要で、手元供養の用に少量のご遺骨をご自宅に保管するだけの場合はそのような手続きはありません。

そのため、比較的手軽かつ故人をより身近に偲ぶ事ができる手元供養を行う方が最近増えているようです。

手元供養をする理由

・いつも故人を身近に感じていたい。
・住宅や家庭の理由などで自宅に仏壇を置く事ができない。
・お墓が遠方にあるためお参りに行きにくい。
・故人といつも一緒にいたい、近くで見守っていてほしい。
・経済的にお墓を建てることが難しい。
・散骨をするつもりだが、何か形に遺しておきたい。

手元供養でいつでも身近に

手元供養をされる理由は上記のように様々ですが、やはり故人を近くに感じられるから、という理由が一番多いようです。そのためご自宅でご遺骨を置いておくだけでなく、ペンダントや指輪などに納骨したりご遺骨そのものを加工しアクセサリーとして身につけ心の拠り所にする、というケースもよく行われています。

最近では傍目からは供養のための物とは見えないデザインが多く、日常生活において身につけたり使用したりしやすくなっているようです。

  • \最大10万円分のキャッシュバック/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

全国対応 24時間無料相談 0120-550-718

お墓ディレクター2級