墓じまいにかかる費用

墓じまいにかかる費用

「墓じまい」とは、墓を守る跡継ぎがいない、お墓のある場所が遠くてなかなかお墓参りに行けないといった方が現在のお墓を撤去し、近くの墓地や永代供養墓地に移転、または、海洋葬や樹木葬などの自然葬にすることを言います。しかし、墓じまいすると決めてから移転が完了するまでには、様々な費用が掛かってきます。

墓じまいにかかる費用などの相談は優良墓じまい店にお気軽ご相談ください。

全国の優良墓じまい店はこちら

ここでは、一般的な墓じまいに掛かる費用のご説明をさせて頂きます。以下の内容をご参考に墓じまい時にかかる費用を把握しましょう。

1、お墓の解体・撤去、墓地を更地にする工事費用

一般的には、お墓の敷地はお寺から借用している状態にあります。そのため、墓じまいをする際は、全てを撤去し、更地にしてお寺へお返ししなくてはなりません。

撤去費用は、墓地の広さだけではなく、墓石の量、撤去作業のしにくさによって変わってきます。墓地内にクレーン車を駐車することができ、撤去するお墓を解体しながらクレーンで石をトラックに積め込むことができれば、基本料金内で収めることができますが、墓地内に撤去用のクレーン車が入ることが出来ない、作業するためのカニクレーンや運搬車両が入らず、人の手によって作業しなければならない場合は、費用が高くなる場合があります。

  • 1、お墓の解体・撤去、墓地を更地にする工事費用
  • 1、お墓の解体・撤去、墓地を更地にする工事費用
  • 1、お墓の解体・撤去、墓地を更地にする工事費用

2、遺骨の取り出し(魂抜き・閉眼供養)

2、遺骨の取り出し(魂抜き・閉眼供養)

お墓から遺骨を取り出す際に行う儀式です。僧侶がお墓に入っている魂を抜いて、ただの「物」にすることを「魂抜き」といいます。お墓の移転のお布施は、2万から5万円程度が相場と言われています。

3、改葬先の建墓・納骨堂の費用

新しい墓地では、「墓地使用料・管理料」の他に「建墓費用」「開眼魂入れ・納骨法要の費用」「改葬手続きの費用」が必要となります。

納骨堂に入れる際も1体ごとに3万円前後掛かります。また納骨堂でも「納骨供養」を行うので、3万円から5万円の費用がかかります。

  • 3、改葬先の建墓・納骨堂の費用
  • 3、改葬先の建墓・納骨堂の費用

4、改葬先に納骨する際の費用

4、改葬先に納骨する際の費用

お墓に納骨する際に掛かる費用としては、お布施も含めて数万円か十数万円前後が必要となっている場合が多くなっています。

5、離檀料

5、離檀料

墓じまいで檀家をやめる際に、住職に支払う「お布施」です。

一般的には、3万円から10万円程度でいいと思いますが、「お寺との付き合いの長さ」 「お墓の大きさ」 「寺院の格」などによっても変わってきます。基本的には1回の法要で支払うお布施の額を考えるといいでしょう。

また、近年、墓じまいをする檀家が増えたことで経営が困難になってきているお寺が増えており、経営を維持するために法外なお布施を提示する場合もあります。その際は、きっぱりと支払えない旨を伝えましょう。離檀料を支払わないからといって、改葬を止める権利は寺院にはありません。

6、手続き代行

様々なご事情でご自身で手続が難しい場合、各手続きを行政書士や代行業者が代行を行っています。費用としては、だいたい十数万円の費用が掛かります。

上記以外にも、埋葬証明書や改葬許可証などの費用も掛かります。

上記のように、費用は曖昧な場合が多い墓じまい。

墓石コネクトには、墓じまい・改葬できる優良な石材店が多数登録されています。
墓じまい・改葬でお困りの方は、一度、墓石コネクトまでご相談ください。

  • \最大10万円分のキャッシュバック/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

全国対応 24時間無料相談 0120-550-718

お墓ディレクター2級