成約事例(工事開始から終了までのポイントと注意点)

お墓を建てたきっかけは?

以前から納骨堂を建てなければという思いではいました。筆山の山に先祖様のお墓があるのですが、山の上だし便利の良い場所に引っ越してこようかと思っていました。

実際に困っていたことは何ですか?

便利の良い場所へ引っ越すか、先祖が大切にしてきた今までの土地に建てるか迷っていました。今までの土地に建てるには周囲の石垣が崩れてきているという不安があり困っていました。
ただ、竹内社長の丁寧な工事の説明を聞き大丈夫なようでしたので、やはり先祖が大切にしてきた土地に建てることを決めました。

施工前の墓所


  • 見晴らしの良い高台にあります


  • 日当たりも良いのですが・・・


  • 石垣が崩れてくる心配がありました


  • 下のお墓の方にも迷惑をかけれない

図面作成

お客様の意向を聞き図面を作成しました。
完成予想図・CGは弊社で作成しております。


  • 完成予想図


  • CG(カラー図)

作業工程

敷地内の整地・転圧

ご先祖様を改装後、敷地内の整地・転圧を行います。

整地後に鉄筋の組み込み

整地後、転圧し直径13mmの鉄筋を25碁盤の目状に組みます。

組み込み方の間隔

鉄筋は25㎝間隔で碁盤の目状に組みます。

コンクリートの流し込み

基礎工事の完成。
コンクリートの厚みは15㎝以上で打設します。

石垣の補正工事

石垣の間にセメントを注入し補修させて頂きました。

セメント注入完了

セメント注入後。

赤土の敷き

お骨を土に返す部分には赤土を敷きます。

石の隙間補強

石の繫ぎ目には金具を取り付け、石が開かないように補強します。

納骨室

納骨室の完成

据え付け

専用の接着剤を使用し、据え付けしてきます。

傾けてもズレない工夫

「傾いてもズレない納骨堂!」 
弊社では、石の芯棒を使用しています。

傾けてもズレない工夫

棹石(頭の石)を据え付けると、納骨堂本体の完成です。墓誌・卒塔婆立て・土止めブロック等を据え付け施工完了です。

完成

墓所の整備から、傾けてもズレない様にする工夫まで、ただ作るだけではなく、墓石の設立後でも今の時代にあった「長く建っていられる墓石」をコンセプトに完成させる事ができました。

お墓データ
墓所高知市筆山
広さ間口5.6m X 約3m
デザイン8寸納骨堂(継家)
石種M-13
オプション天水受け

 

Profile


担当者及び執筆:竹内 盛起

石屋の息子としてこの世に生を受け、現在、四代目としてお墓のお手伝いをさせて頂いております。お客様やご先祖様に感謝し、お客様のご要望には情熱と使命感をもってお応えいたします。今までの知識や技術に加え、これからの時代にあったご提案をさせて頂きます。


  • \最大10万円分のキャッシュバック/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

全国対応 24時間無料相談 0120-550-718

お墓ディレクター2級