石のこばやしの事例

株式会社 紫雲堂の事例

今回の工事は岡山市墓地となります。
墓地造成、先祖墓、供養塔建立及び他墓所からの先祖墓移転工事をお客様から受けたまりました。

工事からお引渡までの流れ

ブロック解体、巻石基礎工事

区画を整える為、ブロックを解体して巻石を据える為の基礎工事をしていきます。今回の巻石は2段あるので補強用金網を中に入れてしっかりと基礎を整えていきます。

次へ


巻石据付工事

出来上がった基礎の上にまず土台となる1段目の巻石を据え付けていきます。その後上の段の巻石を据え付けていきます。巻石の繋ぎ目には補強金具を入れセメントでさらに固定します。

次へ


先祖墓、供養塔基礎工事

まず、ランマで土を十分に締めた後、基礎石というドーナツ状の一枚石を据えていきます。隣に据える供養塔には延石を使用します。どちらもこの上にお墓が据えられるのでしっかりと基礎作業を行います。

次へ

先祖墓解体、移転工事

今回新墓を据える隣に移転する先祖墓です。実はこのお墓、山の頂上付近にあり、下まで降ろすのにも道を作る所から始まる難作業でした。移転して使用するお墓ですので石が欠けない様丁寧に解体していきました。お墓の下の基礎もすべて取り除きます。

次へ

古墓解体、移転工事

もう一か所です。こちらも更地に戻します。

次へ

移転先祖墓据付

いよいよお墓の据付です。まずは移転してきた先祖墓から組んでいきます。もちろんこちらにも基礎石をいれてあります。

次へ

先祖墓、供養塔据付

今回新しく建立する先祖墓及び供養塔の据付です。ひとつひとつ丁寧に据えていきます。

次へ

完成

本体工事が終わったら、周りの拝石板や、供養箱(中に掃除道具等を入れられます)の付属品を据え付けて完成です!工事日数は約2週間程度かかった仕事でした。お客さんにも喜んで頂き、良い仕事ができて本当にうれしい限りです。

  • \専門相談員がサポートします/

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

全国対応 24時間無料相談 03-6222-5467