お墓もレンタルする時代!?


time2018/03/27

お墓もレンタルする時代!?

毎日新聞にて「レンタル墓」に関する記事が掲載されていました。

「レンタル墓」なぜ選ぶ? 数十万円で5~10年
https://mainichi.jp/articles/20180327/k00/00e/040/210000c

記事を要約すると、
・お墓の形式が多様化する中で「レンタル墓」という選択肢が出てきている。
・貸与期間は5~10年前後。
・費用は数十万円ほど。
・貸与期間終了後は、遺骨は有料で一般的なお墓や永代供養墓に移される。
・30年ほど前に現れ、ここ4,5年で増加。
ということです。

「家族に迷惑をかけたくないけど、自分のお墓が無いのは寂しい」

そもそも、核家族化やライフスタイルの変化、平均購入額170万円という軽くない費用負担により、従来の一般墓を建てる人は減ってきており、代わりに永代供養墓、納骨堂、樹木葬といった選択肢も増えてきています。
「子供に負担を掛けたくない」という理由で永代供養墓を選ぶ人の割合も増えてきているそうです。

とはいえ、「家族に迷惑をかけたくないとは思うけど、自分のお墓が無いのは寂しい」という気持ちはある方も多く、そういった方がレンタル墓を検討するそうです。

エンドユーザーは好意的な意見も

実際のこちらのニュースを見たエンドユーザー様の声を調査してみました。

・ついにお墓までレンタルか。。。
・レンタル墓、自分はアリだと思います。
・画期的な仕組み。これをスタンダードにして欲しい。
・わからなくはないけど、これなら合祀でいいのでは?
・個人的にはお墓はスマホアプリで良いんじゃないかとすら思う。

様々な意見があるようですが、比較的好意的な意見が多いように感じます。
特に「もうスマホアプリでもいいんじゃないか」というご意見は世代間で意見が大きく分かれそうですね。

お墓の選択肢が増えるのは良いこと

昔ながらの石材店さんや、ご年配の方からすると、「レンタルなんてけしからん!」といったご意見もありそうですが、選択肢が増えることは良いことだと思います。
ご自身と、ご家族・ご親族のご状況や想いを踏まえて、ベストな選択をしたいものですね。


詳細はこちら一覧へ戻る

関連記事関連記事

おすすめ記事おすすめ記事

  • \専門相談員がサポートします/

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

お墓ディレクター2級