基礎知識!お墓の値段を決める3つの要素とその詳細


time2015/05/24

基礎知識!お墓の値段を決める3つの要素とその詳細

「お墓の値段」と一言で言っても、まさにピンからキリまであります。

お墓の費用には何が含まれるのか、どこを見て選ぶべきなのか、なかなか自分たちだけで選ぶのは難しいと思います。

家と同様、一生に一度の買い物となるお墓は自分たちが穏やかに眠る場所なので、「形だけ」「場所だけ」といったことだけに捕らわれずに業者に相談するなどして、後悔のないお墓選びをするようにしましょう。

お墓の値段の決め方

お墓の購入には、「墓石費用・永代使用料・管理費」の3つの要素が含まれています。

◎墓石費用…お墓の建物部分(墓石本体/外柵・納骨棺(カロート)/施工費)を「墓地費用」としています。墓石の値段は以下のようなことで左右します。

1,墓石の種類…国産・外国産問わず、石質・産出地・採掘量・等級によって性質も値段も様々です。

2,石の使用料…使用する石材の量に比例します。

3,墓石の加工費…手間が掛かる細かいデザインや細工は加工賃が上乗せされます。

4,施工費…施行がしにくい霊園や区画は費用が加算されることもあります。

◎永代使用料…「使用権」とは「所有権」とは違い「使用できる」権利であって、「所有できる」権利ではありません。

お墓の土地部分を「永代使用権」といい、その取得する費用を「永代使用料」と言います。家と同様、人気のある場所やアクセスがいい霊園や区画は値段が上がる傾向にあります。

◎管理費…管理運営主に定期的に支払う義務があります。管理費は、霊園・墓地内の施設の維持・運営管理の用途に使用されます。

お墓の大きさを把握する

お墓を建てる土地が広いほど費用も掛かります。

家を建てる際に基礎工事をするのと一緒で、お墓も基礎工事を必要とするからです。基礎工事を行わないと納骨室を設置できないだけでなく、地盤も弱いので災害時に倒れてしまうようなお墓になってしまいます。

そして、お墓を建てるには当然、墓石が必要になります。土地が広いほど墓石も大きく、石材量も増えるので費用は掛かってしまいます。土地が広くても墓石が小さくてはアンバランスお墓になってしまいます。バランスのいいお墓にするようにしましょう。

また、墓石以外にも墓具が必要となってきます。墓具の中でも大きさによって価格が変動してきます。しかし、墓具はどうしても必要とするわけではないので、墓石の大きさや雰囲気を考えた上で、ご家庭で相談し設置するか決めましょう。

使う石材を決める

使う石によって費用も違えば、長所・短所も違います。短所がない石なんてありません。 値段だけでなく、その辺も含めた上で決めるようにしましょう。

・香川県産 庵治石 細目(あじいし こまめ)
知名度・価格共に国内最高峰の石です。「斑(ふ)」と呼ばれる模様が最大の特徴となっています。同じ庵治石でも「石目の細かさ」「石の色の青さ」「斑の模様の均一性」によって値段が異なります。

・愛媛県産 石善石
石善石は青御影石の色合いが魅力です。単調な「青」ではなく、様々な色が混ざって総合的に「青御影」に見えます。また雨による変色が進めば、一層青みが深まるので、時が経つほどに美しい石とされています。

・愛媛県産 大島石
墓石として一番多く使用されている石材です。どちらかといえば白御影石に近く、別名「石の貴婦人」と呼ばれているように、品がある上品な石です。

しかし、価格が安くなるほど後になって石サビが出てくる恐れがありますので注意が必要です。

・インド産 カルナードグレイ石
雨水に強く、経年変化に強い石です。グレイ系ではあるものの、赤みもある石なのでデザイン墓石に使用するものいいでしょう。

・中国産 中国青石
愛知県 岡崎市で取れる御影石と似ているため「中国青石」と呼ばれています。

中国青石には何種類もあり、「お墓らしい石」として需要があります。しかし、石傷やムラが出るので、検査・選別は必要になります。

これ以外にもまだまだ様々な墓石がありますので、名前は知らなくても「どういう環境の墓地に建て、どんな色の墓石を使用したいか」など石材店に相談するといいでしょう。

お墓の環境を把握する

お墓は土地の広さ墓石で決まりますが、それ以外にも墓石を建てる場所(区画整理され た墓地か・山間部にある墓地か)によっても変わってきますので注意しましょう。

区画 された墓地ならば、使用する重機やトラックなども簡単に入ることができますが、山間 部などは、入れる重機やトラックなども限定され手間が掛かってしまうので、その分費 用が掛かってしまいます。その上、電気や水が通っていない所ならば、その費用も必要 となってきます。

安いからと山間部を選んでも、工事費で費用が掛かってしまうことも あるので、その辺も踏まえて探すようにしましょう。

最初に述べたように、お墓は一生に一度の買い物です。人気や家からの近さなどに惑わ されずに、「どんなお墓を」「どんな墓石で」「どんな所に」「いくらの予算で」建てたいかを 考えて決めるようにしましょう。


詳細はこちら一覧へ戻る

関連記事関連記事

おすすめ記事おすすめ記事

  • \最大10万円分のキャッシュバック(注)/
  • 墓石見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
石材店最大6社がお見積りします!

初めての墓石購入で不安な方、墓石の価格が適正なのか心配な方、石材店選びに困っている方は墓石コネクトにお任せください。

お墓ディレクター2級